脱毛器ケノン

ケノン〜脱毛できる脱毛器が規制対象となる日がくるかも

 

【私がケノンで脱毛した記録】

 

写真でケノンの脱毛経過を見る→

 

健康、美容関係の法規制は細かくて難しい問題です。
例えばサプリメントで「〜に効く」と大々的に宣伝するのは違法となっていますし、そのような効能を述べること自体が違法となるケースがあります。
脱毛器も規制対象に入っており、脱毛器を使うことで永久的に脱毛することが可能と記述しますと違反となります。
さらにレーザーによって皮膚に生えている毛根にダメージを与えてしまうと違反となります。
これはエステサロンでも同じであり、2012年に脱毛業務を行なっているエステ店が医師法違反として逮捕されています。
レーザー脱毛器は出力を上げると医療資格が必要となりますのでエステにおいてある脱毛器と家庭用脱毛器は同じ性能だと言えます。
脱毛器には「永久脱毛」という表記が使えませんし、使えれば法に触れてしまいます。
ですので曖昧な表現で「〜さんが使ってみたところ効果に満足しました」といった書き方になっていたりと信ぴょう性にかけてしまいます。
決して脱毛器を批判しているわけではなく現実的な話、そのような書き方をしている脱毛器は疑った方が良いでしょう。
海外製は向こうのルールがありますが。
脱毛器は長い時間をかけて脱毛できるものと認識して購入するようにしましょう。


このページの先頭へ戻る